◎現在に至る経緯

 
平成16年 高校在学中よりエステ技術習得

平成17年 高津理容美容専門学校入学

平成19年 痩身&フェイシャルサロン入店


平成22年    求人広告会社勤務

 

平成29年 化粧品メーカー勤務


平成31年    介護施設勤務

                     Bonnur 設立

                     ブライダル事業兼務

                    

 

 

 

◎介護エステを始めたきっかけ◎

 

想い返せば、「美容」は私にとってワクワクできるものだった。
今は亡き私の祖母は、80歳になってもお化粧をしていた。
口紅付けたり、眉を描いたりファンデーションを塗ったり…恋もしていた。


そんな祖母を見ていたので、高校生ながら自分が出来る範囲で、眉を書いたり、足をさすったりしていた。思い返せばその頃からすでに、おばぁちゃんも出来るエステがあれば良いのに!と思っていた。

 


愛用していた美顔器メーカーでは、お肌のフォローを定期的に行えるサロンがあった。そこに通う女性の年齢層は20代~80代迄と幅広く、共通するのは、お肌のキレイさとイキイキとした笑顔。本当に皆輝いていた。

  

 

女性はいくつになっても、「キレイ」を通して心が華やぐ。

美容というのはすごいパワーをもっている。

 

 

私の倍以上の、良いことも悪いことも様々な経験をし、歩まれてきたご高齢者だからこそ、私は、敬意を持って接したいと思っている。

そして「今が幸せ」と言ってもらえるように、人生を彩りあるものに一緒にしていきたい。